2009年 06月 09日
gardening・・・続き・・・
e0131279_22352794.jpg

結局、地中深く・・・根をはった木を抜いたり・・・

e0131279_22362895.jpg

ゴーヤ用に、二階のベランダからネットを垂らしたり・・・ここだけで収まらずに・・・

バジルや、シソを他の場所に植えたり・・・でも・・・意外に楽しかったりして・・・


あまり書きたくないけど、書いてしまったので・・・昨日の続き・・・

今日、なんとか早めに切り上げて、楓太と一時間程、話し合う時間を・・・

また、今日も、色々あったと涙をためて話してくれたんだけど、算数の時間?と給食の時間は机を
横に並べてあの三人と、四人席にして座るみたいなんだけど、楓太は横にしちゃ駄目って言われた
んだって・・・で、無理矢理並べて・・・トイレから帰ってくるとまた、元に戻されてて・・・

「楓太が言っても、許してくれないんだよねぇ・・・」って、泣いちゃった・・・
「許してくれないって、楓太何か悪い事したの?許してもらう必要ないじゃん」
「そんな言葉、間違ってるから使うな」って思わず・・・叱っちゃった・・・

 どうやら、あまりにも女の子には優しくしろ!って徹底してきたので、それが原因で女の子に
 はきつく言えないみたい・・・「明日もし同じことをされたら、先生にもみんなにも聞こえる
 ように、大きな声で、注意しろ。先生が横にしなさいって言ったんだから、楓太は横にするよ。
 ○○ちゃんが駄目って言っても!」って・・・そしたら、「楓太は大きな声で注意したくない」
 「優しく言って駄目なら、明日はもう先生に言いつけるよ・・・」だって・・・

 男の子とは喧嘩も出来るし・・・つい最近、クラスの男の子達から、「楓太が一番強い!」
 って言われたって、喜んで報告してきてたのに・・・

 結局、明日もし同じことをされたら、先生に言いつけるのではなく、大きな声で注意する。
 何を言われても、席はあくまでも動かす!何度でも!って約束して、楽しいお話しをして
 気分転換をさせてから、寝かしたんだけど・・・


先生は先生で、気付いて既に、対応してくれていたみたいで・・・

女の子達を叱って、「家に帰ったら、お母さんに叱られたことを報告しなさい」と指示を出し、
何も進展が無いようなので、連絡帳に、娘さんから報告を受けてますか?と書き、親御さんか
ら電話をもらい、事情を説明し、驚いた親が、今日、嫁に謝りの電話をかけてきたみたい・・・
一人の親御さんは、ウチの娘がそんな申し訳ないことをって、号泣しちゃってこっちまで泣けて
きちゃった・・・もう一人の親は・・・と説明を受けたんだけど、俺としてはなんでこんなふう
に、親が親に謝ったり、この前みたいに親がキレて電話してきたり・・・先生が電話で謝ってき
たり・・・う〜ん、よくわからん・・・楓太には可哀想だけど、これはこれで楓太にとって、自
分で解決しなければいけない試練だし・・・親が親に謝って・・・なんになるんだろ?って・・・


「今日、一日中、注意して見てました」
「楓太くんは優しすぎて、大きな声で注意しなさいって言っても、いいよって言うし、
 女の子達に謝らせても、すぐに優しく、いいよって言っちゃうし・・・」

こんなこと報告してきたり、相手の親御さんに注意して、子供を注意させたり・・・
色々と対応してくれてるから、文句を言う筋合いはないのかもしれないけど・・・
なんだか、こんな解決(するかはまだ分からないけど)方法は・・・
後味が悪いなぁ・・・もっといい方法が無いのかなぁ・・・

by warioman | 2009-06-09 23:31 | EF70-200mm F2.8L IS


<< ゴリマッチョ?      trouble・・・ >>